フィギア、プラモ、自分の宝ものの保管に困っていませんか?

このままだとフィギュアに埋もれて寝る場所さえなくなりそう、、トホホ
でもこんな解決法があった!

 僕は久志、23歳社会人1年目の会社員です。
 
最近はフィギアにはまっていてその数は増えるばかり、、しかも高価なものも数知れず。
 
中学生のころから、車が好きでミニカーとかミニ四駆とかラジコン、模型までありとあらゆるものを日頃のお小遣いとお年玉でコツコツ買い集めてきました。

就職が決まった会社は、県外なので今まで集めてきたコレクション達とは帰省した際にしか会えなくなるから、内定を受けるかかなり迷いました。(判断基準そこかよ!今考えたらおかしいだろ!)
 
でも、コロナ禍で死ぬ思いしながら就活をしてやっと手に入れた正社員の地位、しかも第一志望の自動車関連の職場!
 
愛しのコレクション達は、時々姉ちゃんにビデオ通話でその近況を見せてもらうことにして、僕は住み慣れた土地を離れました。
 
3ヶ月くらいたって仕事も大分覚えてきて、少しずつ新しい生活に慣れ始めてきたころに、たまたま同じ部署の先輩とお昼を食べていた時に耳寄りな情報を教えてもらったんです。
 
その先輩は、エヴァンゲリオンのファンでフィギアを自宅に飾っていたので、「自宅にコレクションおけるっていいですよね。僕も実家ではやっていたんですけど、社宅にはもってこれなくて、今は帰省して再開するのが待ち遠しいです(笑)」と何気なく話をしました。
 
すると、「え?!なに、お前もそういうコレクションもってたんだ。だったら、フィギュアだって預けられるレンタルボックスに預けりゃいいじゃん!俺も、この3倍はコレクション持ってるから定期的に入れ替えて楽しんでんだぜ。」
 
なんと!そんなものがあったなんて!いつも優しい先輩が、この時は本当に神様みたいに見えました。
 
早速教えてもらったホームページをスマホで検索してみると、今なら当月+3ヶ月も料金が無料になるって書いてあるじゃないですか!うひょー、これはありがたい、この4か月分で新しいジムニーのプラモデルが買えるじゃないか(感激)
 
すぐに必要事項を記入して契約をしたところ、翌日早速、専用の段ボールが送られてきました。こういう仕事の早さってポイント高いですよね。
 
幸い今日は土曜日なので明日、仕事終わりで最終の新幹線に乗って実家に帰ってコレクションの箱詰めをすることにしました。
 
善は急げってことで!(なんか違う?)会社に段ボール持っていくのは恥ずかしいけど、背に腹は代えられません。
 
というわけで、翌日実家でコレクションを預ける準備をして次の日、レンタルボックスの運搬サービスを利用し、愛しの我が子を預けて、僕のレンタルボックスライフはスタートしました。
 
少しずつ近所のレンタルボックスから、お気に入りのフィギアを取り出して社宅に並べて、毎月ラインナップを変えて楽しんでいます。
 

こんだけあれば楽勝ですね
 
 
遺品の整理はこれでOK